金色のクリスマスツリー型の箱が華やか!リンツ(Lindt)の「リンドールアソート クリスマスツリー」


リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー
リンツの「リンドールミルク クリスマスラウンド缶」に続き、クリスマス限定商品「リンドールアソート クリスマスツリー」をモニターさせていただきました!
箱が華やかでリンドールも3種類のフレーバーが楽しめます♪


リンツ(Lindt)とは

リンツはスイスの老舗プレミアムチョコレートブランド。
その歴史は長く1845年に小さなチョコレートや砂糖菓子の専門店としてスタートしています。

当時ドリンクとして知られていたチョコレートの固形化を進め、長年研究しながら様々な製法を編みだし、現在の有名なリンツチョコレートがうまれました。

1949年には、なめらかな口溶けのチョコレートが入った「リンドール」を職人が開発。
1967年に、ボール型リンドールをクリスマスツリーを飾るクリスマス限定商品として販売。以来ずっと変わらないレシピで100ヶ国以上で愛され販売されています。

「リンドールアソート クリスマスツリー」は華やかさ満載のツリー型

リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー:パッケージ
「クリスマスツリーボックス」のパッケージは金色で三角の形。
真ん中はツリー型にあいていて、3種類のリンドールがツリー型を彩ります。

リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー:箱パッケージは、ぱかっと開けるタイプの箱。
リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー:箱の柄パッケージには雪の結晶やスパークルがあしらわれています。
リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー:ツリー型の窓パッケージのツリー型の窓がとてもおしゃれで素敵です。
箱でコマ撮りアニメを作っちゃいました

※音が出ます。

中に入っているリンドールは3種類の味を楽しめます

リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー:3種のリンドール
中にはミルク(赤)・エキストラダーク(黒)・ホワイト(黄色)の3つのフレーバー。

リンツ(Lindt):リンドールミルクミルクは名前の通り、ミルクチョコレートで甘さが際立つフレーバー。
中のフィリングのとろけ具合が甘さとマッチして、とろける美味しさです♪
リンツ(Lindt):エキストラダークエキストラダークはビターチョコレートな大人フレーバー。
甘さはミルクより控え目でほんのり苦味もある大人の味です。
こちらも、もちろん中はフィリングで柔らかくとろけます♪
リンツ(Lindt):ホワイトホワイトはその名の通りホワイトチョコレートのフレーバー。
ミルキーな味わいが、より甘さを引き立てます。
こちらもフィリングのとろけ感が美味しいです♪

リンツ「リンドールアソート クリスマスツリー」まとめ

リンツ(Lindt)・リンドールアソート クリスマスツリー
華やかさ満載でクリスマスギフトに、見た目も楽しい商品です。
クリスマス会のお土産やギフトとして贈るのもおススメ。

味も3種類あるので、色々な味が楽しめます。
私はエキストラダークが好きで、娘はホワイトが好きでした。
息子達はミルク好きかな。

【クリスマスキャンペーン】

12月10日までなら、8,000円以上で送料無料となるります。
さらに、15,000円以上でリンツオリジナル・トナカイのぬいぐるみをプレゼント!
※ソルベ&アイスクリームのご注文は対象外だそうです。

詳しくはこちらから>>【リンツ】リンドールアソート クリスマスツリー

ミルクフレーバーだけの赤いクリスマス感満載の商品もあります。
 ↓↓↓
【リンツ】リンドールミルク クリスマスツリー


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ