アウトドアに超便利なポップアップテントにドーム型の新作!完全におおえるので水遊びのお着替えもOK!


ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント
春から夏にかけて我が家でも大活躍しているベルメゾンのポップアップテントに新作登場!
新作は完全に外から見えなくできるので、ちょっとした着替えスペースにも超便利です。


ポップアップテントとは

超最強ポップアップテント・家族サイズ
ここ数年ではやっているワンタッチで開く簡易テントがポップアップテントです。
メーカーによって呼び名がワンタッチテントと呼ばれていることも。

最近は大きな公園にいくと、必ず見かけます。
我が家も公園やBBQには必ず持って行くマストアイテムです。

先日も振替休日で小学校ママと行ったBBQでは荷物置き場として、水遊びできる公園では着替えスペースとしても大活躍しています。

我が家のポップアップテントレビューはこちら
 ↓↓↓
ベルメゾン「超最強ポップアップテント」は公園内を移動しながらもラクラク使えて超絶おススメ
設置10秒、撤収1分!ママ一人でもラクラク設置・撤収のベルメゾン「超最強ポップアップテント」

ベルメゾンの2015年新作ポップアップテント

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:4枠
今年度のニューバージョンは枠が4か所に通っていて、我が家のもの(枠が2か所)よりもよりしっかり自立します。

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:窓また、窓のようなメッシュ部分があり、内側から閉めて目隠しすることも可能。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:入口入口もチャックがついていて、メッシュで閉めたり、シート生地でカバーすることも出来ます。

カラーは3色!初の柄物も

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:カラー
ドーム型ポップアップテントは3カラー。

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:ピンクピンクと
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:ネイビー黄色のアクセントが入ったネイビー。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:クローバーグリーン系のクローバー柄もさわやかです。

やっぱり設置はラクラク数秒!

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法
ポップアップテントの良いところは、設置が簡単!
パパッと広げるだけけで設置完了です!

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法01たたんであるテントを
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法02パッと広げて
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法03広げて
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法04広げて
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法05おこして
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法06広げて
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:設置方法07置いたら完了。
アウトドアではペグで地面に固定すれば、しっかりと設置できます。

もちろん撤収も一人で数分で可能!

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方
我が家の旧タイプも私一人で1分ほどで撤収できますが、頑丈そうなこの新タイプも一人で数分でしまえます。

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方01・チャックを閉める入口のチャックを閉めて、
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方02・対角線で持つテントの枠を対角線上に持って
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方03・折り込む持った枠を合わせるように、片方を内側に入れ込んで
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方04・たたんで合わせるパタンと閉じるようにたたむ。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方05・横にする横に倒して、
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方06・シートを折り込むはみ出たシートを入れ込み
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方07・底を持ち上げる三角の底の方を持ちあげて
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方08・半分にたたむ半分に折りたたむ。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方09・端の枠を持つ両端の丸くなった枠を持って
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方10・リング状に重ねる押さえながら、リング状に重ねる。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方12・出来上がりたためたら、はみ出たシートを入れ込む。
ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント:たたみ方11・シートを入れ込む出来上がり。
これをケースに入れます。

ベルメゾン「ドーム型ポップアップテント」まとめ

ベルメゾン・ドーム型ポップアップテント
我が家で使用しているものは一部オープンになっていますが、こちらは完全に閉めて外から見えなくすることが可能なので、水場での着替えにも手間なく役立ちます。

オープンになっていない分、外からモノが入りにくそうなので、海で使うにも砂などが入りにくくて良さそうです。

ケースはウレタン入りで、2つに分かれるので、クッションとしても役立ちます。

公園利用が多い人はオープンに出来るタイプが解放感があっておすすめですが、海や水遊び場で使うことが多い方はこちらのドームタイプの方が使いやすくておすすめです。

くわしくはこちら>>ドーム型ポップアップテント

ベルメゾンネット
リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙

ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ