高学年や中高生の冷えとりにもちょうど良い!シルクパーティーの冷えとりスニーカーソックス


スニーカーソックス先丸シルク&コットンW
シルクパーティーの冷えとりスニーカーソックス先丸シルク&コットンWをお試しさせていただいています。


冷えとりとは

ここ数年で耳にするようになったワード「冷えとり」。
耳鼻咽喉科の医師から、東洋医学に転身されたという進藤義晴氏が進める「冷えとり健康法」という健康法で、半身浴や食事、また靴下を重ねばきして冷えをとり「毒だし」を促すというもの。

中でも靴下の重ね履きをする「冷えとり靴下」は、今や色々なお店から販売されています。

正当な方法は、
絹・棉・絹・棉と重ねばきして最後は棉にしなくちゃいけないとか。(棉がウールの場合もあります)

私はこの冬、夜寝る時に冷えとり靴下「シルクパーティープレミアムソフト」を使用し始めて、とにかく眠りの質が改善されたと思っています。
詳しくはこちら
 ↓↓
冷えとり靴下を履いて寝たら、驚くほど眠りの質が良くなった件

冷えとりスニーカーソックス先丸シルク&コットンWの特徴

スニーカーソックス先丸シルク&コットンW・特徴
シルクパーティーさんの商品に多い特徴が、「内側は絹・外側は棉」構成。
1枚で2枚履いている効果があると言われています。

特殊な編み方で、表になる部分が裏編みとなり裏側が表編みになります。
そして、肌にあたる部分は絹になるようになっています。

スニーカーソックス先丸シルク&コットンW・かかとの立体製法そして、このスニーカーソックスのもうひとつの特徴が、かかと部分が立体製法となっていること。
足にしっかりとフィットしやすくなります。

冷えとりスニーカーソックス先丸シルク&コットンWを履いてみました

スニーカーソックス先丸シルク&コットンW・履いてみた
かかとがフィットして履きやすく、見た目は冷えとりソックスと分からない普通のソックスです。

私は日中は冷えとりソックスは履いていないのですが、これなら通常でも普通のソックス感覚で履けました。

特に、スニーカーソックスで長さもないので、春・夏・秋に使いやすいと思います。

冷えとりスニーカーソックス先丸シルク&コットンWを使用してのまとめ

スニーカーソックス先丸シルク&コットンW
サイズが22cm~なので、高学年のお子さんや中高生の通学にも使えておススメです。

特に最近の子は低体温の子が多く、低体温は免疫力の低下につながります。
ですが、靴下を何枚も履く本格的な冷えとりは、子どもや学生がするのはちょっと面倒だったりと抵抗がある場合が多いと思います。

このソックスなら、普通のソックスと見た目も使用方法も変わらないので、こっそりお子さんに冷えとりさせるにもやり易いかなと。

特に女子は身体を冷やさないで欲しいので、娘の足がもう少し大きくなったら履かせてみたいと思っています。

詳しくはこちら>>冷えとりスニーカーソックス先丸 シルク&コットンW


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ