味もジューシーで超絶品!きのこの栽培キットで簡単にシイタケ栽培中!


シイタケ栽培
数年前にも育てましたが、簡単でジューシーなおいしいシイタケが出来るのです~♪


パルシステムで久々に購入

確か毎年冬頃に出てくる商品で、数年前に数回育てました。
最初にちょっとお水につけたら、ほっておいても勝手にぽこぽこ出てきます。

栽培手順

子どもと一緒に(主に子どもが)行いました(^_^)

1.水に浸す
まずキットの半分を水に浸し、30分程おいておきます。
2.全体を濡らす(湿らせる)
シイタケ栽培・手順02-表面を濡らす表面を濡らします。
霧吹きで水を吹きかけても良いのですが、浸けてた水にそのままクルクルとして濡らしちゃいました(^_^;)
3.付属のビニールに入れる
シイタケ栽培・手順03-ビニール袋に入れる栽培ケースがついているキットもあるようですが、今回はビニール袋に入れておくタイプでした。
4.ビニール上部を折って留める
シイタケ栽培・手順04-ビニール袋の上を留める湿気がたまるようにビニール袋を折って洗濯バサミで留めました。

以上の超簡単4ステップです(^o^)丿
あとは、ひたすら待つだけ♪
一応日の当たらないところ(というかキッチン)に置いております。

成長具合

シイタケ栽培3日目くらい3~4日目程で気付けばポコポコと出てきています。
子ども達も毎日チェックしてとても楽しみにしていました。
大したことはしていない(というよりもすでに何もしていない)のに食育している気分です(*^_^*)
シイタケ栽培1週間目くらい大体1週間くらいで収穫可能な状態に♪
沢山出来て楽しいです。

収穫&食す

シイタケ栽培・収穫収穫方法は、根元を持ってちょっと倒すとすぐにとれます。
シイタケ栽培・収穫大量収穫~♪
シイタケ栽培・焼きしいたけ炒めたり、鍋に入れたり色々な調理法で食しましたが、最初はただ焼いてお醤油つけてがおススメ!
ジューシーで素材の濃い味を堪能できます。
子ども達も「美味しい~♪」と大喜びで食べていました。

今から栽培キットを探すなら

今回ウチでは、パルシステムで購入したシイタケ栽培キットを使いました。
お値段もお得で良いのですが、毎週常備されている商品ではないので、今探してみても取り扱っていないようでした。

そこでネットで色々と探してみました。

イイハナ・ドットコム
花くらす*野菜くらすこちらでは、シイタケだけでなくエリンギ・しめじ・なめこ等色々な種類のきのこの栽培キットを取り扱っています。
ウチもエリンギとなめこが欲しい(*^_^*)
(※2014年7月からイイハナ・ドットコムと統合されました)

しいたけとエリンギはセールでちょっとお得になっていました。

詳しくはこちらから>>きのこの栽培キット

アマゾン・楽天・Yahooショッピング

アマゾン・楽天・Yahooショッピングは様々な店舗が集まっているので、栽培キットから原木まで見つかります!
原木は面白そうですが重いようです(^_^;)

シイタケ栽培まとめ

シイタケ栽培キット

まずは、2回半ほど収穫し、現在お休み期間です。
何度か出来るそうなので、再度お試ししてレポします♪

本当に簡単にジューシーなシイタケが出来、とってもおススメです。
子ども達も「収穫できる?♪♪」と楽しんでいます。

また、シイタケって結構お値段することが多く、栽培ならたくさん何度も取れるのでかなり経済的です。

すっごく美味しいので、興味のある方はぜひシイタケ栽培を試してみて下さい!

きのこの栽培キット>>


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ