広くて他には見ない遊具が満載!国営武蔵丘陵森林公園


国営武蔵丘陵森林公園

実は日本初の国営公園!子ども達大満足で一日では遊びきれませんでした。


とにかく広い!広い!

埼玉県比企郡滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」に行ってきました。
行く途中から、「森林公園南口」と交通表示の看板を通り過ぎ、数分後に「森林公園中央口•北口」の交通表示看板を通り過ぎ、この時点で、「右に見える森全部が森林公園だ〜!広〜い!」と到着前から実感。
程なくして、「森林公園西口」の駐車場につきました。
(遊具や水遊び場が西口から近いので、西口狙いで行きました)

有料なので、発券機で人数分の券を買って、無料貸し出しのベビーカーを借りて、レッツゴー!
【料金】
大人:400円
小中学生:80円
駐車場:600円(1日)

むさしキッズドーム

むさしキッズドーム
最初に入り口から1番近い「むさしキッズドーム」に行きました。

すでに、ここだけでも充分に遊びつくせそうな大きさで、ドームの中も外も遊具が満載!

むさしキッズドーム-外側01外には幾つかの滑り台や、簡単なアスレチックのようなモノが沢山あります。
むさしキッズドーム-ターザンロープ手前には、ターザンロープや遊具があります。
むさしキッズドーム-中の滑り台中はとても高さがあり、クルクルした滑り台や、変わった遊具が沢山。
むさしキッズドーム-中の遊具01これは、中に入って登れます。
むさしキッズドーム-中の遊具02小さな滑り台やボールプールもあって、小さい子もとても楽しめます。

大きなボールで目一杯遊ぼう!

西口広場01
「むさしキッズドーム」の隣には広〜い芝生の「西口広場」があり、大きなゴムボールでめいっぱい遊べます。

西口広場02バウンドさせたり、キャッチボールしたり、家族や友達と大盛り上がり!
ただただ転がすだけで楽しめます。

遊びゴコロ満載の水遊び場

水遊び場01
水遊び場は、高低差を活かした楽しいちびっこプールのよう! 
子ども達はもちろんイキイキと遊んでいますが、浅い場所が沢山あるので、大人もついて行っても、ラクでとっても楽しいです。

水遊び場01一番高い場所。
真中から水が出ています。
水遊び場02上から見て右側。
水遊び場03上から見て左側。
どちらも、なだらかな石畳の坂になっています。
水遊び場04下では、泳いで遊んでいる子も。

アスレチック「冒険コース」

冒険コース01
ここには多くもなく少なくもなく、ちょうど良い、24のコースのアスレチックがあります。

冒険コース・ぶらさがりシーソーちょっと変わったシーソーや、

冒険コース・ブランコターザンロープブランコ型ターザンロープ
冒険コース・ローラー滑り台最後は長〜いローラー滑り台!

難しすぎず、小学生も幼稚園生くらいの子も楽しめる良いコースでした。

>>冒険コースの完全レポート追加しました。

日本一大きいフワフワトランポリン「ぽんぽこマウンテン」

ぽんぽこマウンテン
日本一と聞いていたので、どれだけ大きいか期待していました!
ぽんぽこマウンテン02期待通り大きい!いつも大抵二つの山が隣り合ってつながっているのですが、まず、ぐるっと小さめな山が6つ(多分)あり、その真ん中に更に高い山がありました。
1000平方メートルあるそうです。
ぽんぽこマウンテン鬼ごっこしている子も多く、空いていたので、大人もかなり楽しんでいました。
ぽんぽこマウンテン・小さい子用手前には、小さい子用の山もあり(6歳以下専用)、小さい子も安心して遊べます。
こちらは、30平方メートルだそうです。

移動はバスも

園内バス園内は大きいので、バスが運行しています。今回は、「ぽんぽこマウンテン」に行くために利用しました。
バス料金は大人200円、子ども100円でした。
バスからの景色バスの道中は緑が広がり、涼しくて気持ちよかったです。

国営武蔵丘陵森林公園の裏ワザ

今回「ぽんぽこマウンテン」を最後にしたのですが、帰りのバスの最終の時間が思っていたより早く、結果歩いて戻るハメになりました。
そんなコトにならないようにスタッフの方に対処方を教えてもらいました。

まず、西口駐車場に車を停めて「むさしキッズドーム」「水遊び場」「冒険コース」などで遊び、一旦公園を出ます。
出る時に再入場の意思をスタッフに伝え、西口駐車場の領収書を持って、中央口か南口に移動します。
駐車場の領収書があれば、追加料金なしで再度駐車場も利用できるそうです。再入場の方法を詳しくは聞けなかったのですが、可能とのコトなので、出る時と再入場の時にスタッフに伝えれば大丈夫でしょう。

バスに乗りたいわけでなければ、料金的にもお得で、ぽんぽこマウンテンが終了する16時半までみっちりあそべます。

とにかく広いので、子連れで遊ぶなら、このルートが時間も有効に使えてベストだと思います。

国営武蔵丘陵森林公園ホームページ


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ