お産がラクになったと思う!安産灸のススメ


by 棒灸

子どもにびりびりにされたお灸(^_^;)

4人目で初めて安産灸してたんですけど、本当に今までと違ったんです!


微弱陣痛体質?

今まで4人産んでおりますが、体質としてどうやら陣痛が微弱な方らしいです。

一人目の時

臨月に入ってからのまさかの逆子!骨盤の内側が狭めなため、出せる大きさの内に出産しようと計画分娩に変更。
陣痛もないうちから入院し、バルーンで子宮口を広げ(超痛かった(>_<))促進剤使用。中々進まず2泊3日となり、この日に産めなかったら帝王切開お願いしようかと心が折れそうな朝、先生がわざと破水させて、やっと痛みもMAXに。長く過ごした陣痛室から分娩室へ移動でき、無事出産。初めてだからがんばれた3日がかりの出産となりました。

二人目の時

朝からちょっとお腹痛くなる。痛みの感覚を計ると3分~5分おき!入院するも陣痛が強くならず午後から促進剤開始。3時半頃に無事出産終了。

三人目の時

またもやほんのりお腹痛い。病院で間隔を計るとそれなりな間隔だった(どれくらいかは忘れた)ので昼から入院。
強くなる気配がないので、促進剤使うもあまり強まらず(私的にはかなり痛い!)
夜になるからと促進剤中止。「痛みもいったん引きますよ」と看護師さんに言われるが、思いのほか引かず(;_:)
強くなりすぎないけど結構痛い程度の陣痛が一晩中続き、あまり眠れず辛かった。
朝8時ごろから促進剤を再スタートし、10時ごろ無事出産。

三人目まではこのようなちょっと苦労する出産歴。
促進剤使わないという流れは一切ありませんでした。

安産灸を教えてもらう

そんなこんなで、4人目の出産にもおびえていた私に友人がお灸を教えてくれました。
以前使っていたものを貸してくれたので、4人目にして初めて安産灸というものを試してみることにしました。

使っていたのは、棒灸って言う棒状のお灸の坂本式中国温灸

これがなかなか本格的な感じ。
手で持ってツボに近付けてもいいんですが、付属している「ぬくもり」っていう器具を使うと持ちやすく、持ってる手も熱くならずツボとの距離も調整しやすい!
消す器具もついてて、そのまま次に使えるし、とにかくとても使いやすくて良かったです。

詳しい使い方はこちら↓
How to「坂本式中国温灸器」【お!茶しま専科 健康通販倶楽部】

あてる安産のツボは、【三陰交】という子宮の冷えを除くツボです。
くるぶしから指4本のところの、足の骨の後ろ側。
三陰交
妊婦は、押すと痛むので大抵分かります。
※ただし安定期に入っていない妊婦さんは、三陰交に刺激を与えると流産しやすくなる可能性もあるとのことで、安定期に入ってから行うことが大切です!

とにかく友人に貸してもらってからは出来るだけ毎日行いました。
食前食後30分以内やお風呂の前後1時間以内は避けた方が良いとのことだったのと、火を使うということもあり、上の子たちが学校・幼稚園に行っている午前中に主に行っていました。

そして迎えた4人目出産

そして、予定日近いある日、たまたま遅くまで起きてパソコンをしていると(本当は良くないけど)、まさに夜中0時を過ぎたころ、突然破水したんです。

急いで病院に行き入院しましたが陣痛もたいしてなく「朝になったら促進剤かな~?」とのんきに構えていました。
2時か3時過ぎにはほんのり微弱な陣痛も始まり、ウトウトしては起きるを繰り返していたんですが、朝方には結構痛みも強くなりました。

そして、7時の回診では、子宮口は4cm「促進剤やらないのかな?」と思いつつ、痛みに耐えつつ過ごしていました。
ですが、20~30分後には、気づくとあれよあれよと分娩台へ。
8時前には無事出産終了していました。

微弱陣痛だった(と思う)私が初めて、促進剤もなく陣痛の時間も短く出産出来て、本当にびっくりしました。

破水から始まったという事もあるでしょうが、陣痛の時間が短くすんだのは安産灸の効果もあったと思います。

私は普通分娩でしたが、最近は無痛分娩も多く、お産をラクに済ませられると思いますが、出産の度に助産師さんに「産まれる赤ちゃんも苦しいのよ」と言われていたので、陣痛から分娩までの時間が短く済んで本当に良かったと思います。

そんな経験もあり、自分の体調も落ち着くので、
安産灸は安定期を過ぎた妊婦さんにおススメですね。




ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ