スエードがお洒落感満載で可愛いすぎ♪プーマとワーナーのコラボコレクションスニーカー ~スーパーマン~


プーマとワーナーのコラボコレクションスニーカー ~スーパーマン~
PUMA(プーマ)とワーナー・ブラザーズのコラボコレクションである、スエードスニーカーのスーパーマンモデルを3番目と4番目でモニターさせていただきました。
キッズのスエードスニーカーがとにかく可愛すぎます♪


プーマのスエードスニーカー「プーマ スウェード」の歴史

プーマ・スエードスニーカー
その歴史は古く、誕生は1968年。
陸上のスポーツ選手から始まり、1972年のNBAニューヨーク・ニックスのスタープレーヤーモデルから有名になったそうです。

80年代にストリートカルチャーの著名人たちが愛用したことによってアメリカで大ブレイク。
その中にはヒップホップグループ「ビースティ・ボーイズ」もいたそうです。
(アラフォーなので懐かしい(*^_^*))

日本では90年代から浸透し始め、「ビースティ・ボーイズ」の影響もあって人気が出たとか。

ワーナーとのコラボスーパーマンモデルはかっこよく&細かいデザイン

プーマとワーナーのコラボコレクションスニーカー ~スーパーマン~
今回のスーパーマンモデルはワーナーとのコレボレーション第1弾のようです。
ちなみに「トムとジェリー」アイテムもあるとか。(うちの子はトムジェリも大好きです)

カラーはブラック・ブルー・レッドと3色あるのですが、やっぱりこのブルーベースで赤が入るカラーが一番スーパーマンらしくて好きです。

プーマ・スエードスニーカー:サイドサイドには赤いラインが入り、スーパーマンカラーをイメージさせてくれます。
プーマ・スエードスニーカー:ベロ部分のロゴベロ部分にはスーパーマンとプーマのロゴ。
プーマ・スエードスニーカー:ヒールカウンターのスーパーマンのロゴヒールカウンター部分には大き目にスーパーマンのロゴがあります。
プーマ・スエードスニーカー:内側生地のデザイン(スーパーマンアニメイラスト)そして、今回こだわりを感じたのが、内側の生地のデザイン。
細かい模様かな~、なんて良く見ると、スーパーマンのアニメイラストが施されていました。
そんなにアニメを見ていない私ですが、これを見つけた時は、ちょっとテンション上がっちゃいいました。
プーマ・スエードスニーカー:中敷き中敷きにも可愛い足型が施されています。
プーマ・スエードスニーカー:中敷きの厚さ中敷きは厚みもあって、クッション性が高いと思います。

スウェードスーパーマン Vはストラップ

プーマ:スウェードスーパーマン V
4番目には「スウェードスーパーマン V」の16cm。
これはストラップ方式なので、着脱が楽。3才児の本人も一人で履いています。

実は私のこの子の靴のサイズの認識が甘かったので、4番目にはちょっと大き目だったのですが、ストラップだと簡単にキュッと足に合わせて締めることが出来るので、既に履いちゃっています。

スウェードスーパーマン JRは紐靴

プーマ:スウェードスーパーマン JR
3番目には「スウェードスーパーマン JR」の18cm。
実は初めての紐靴です。
まだ本人が不器用で履くたびに結ぶのが難し目なのと、どうしてもベロ部分のロゴを見せたくて、結び方を工夫しました。

ロゴを見せるための紐靴の結び方の工夫

プーマ:スウェードスーパーマン JR・紐の結び方
ベロ部分のロゴを見せるため&履くたびに紐を結ばなくて良いように色々な結び方を試しました。
ガッツリ見せる結び方だと、走ると脱げてしまったりして、あーでもないこーでもないとくり返して出来た結び方。

動画にしました

※音が出ます。

プーマとワーナーのコラボコレクションのまとめ

プーマとワーナーのコラボコレクションスニーカー ~スーパーマン~
とにかくスニーカーのスエードという素材であることが思うよりも可愛すぎて気に入っています。
発色もとても鮮やかで明るいです。

履いている本人たち2人も、とっても気に入っていて、特に4番目はすぐに毎日の保育園に履いていこうとします。
履かせてあげたいのですが、ちょっと大き目だったことから保育園ではジャストサイズでないと安全面の責任上まずいので、保育園についたらジャストサイズの靴と交換してもらったりしています。

キッズのスエードスニーカーはあまり見かけないので、とにかくとてもお洒落で可愛いと思います。

詳しくはこちらから
 ↓↓↓
スウェードスーパーマン V (KIDS) ブルー
スウェードスーパーマン JR (KIDS) ブルー
プーマとワーナーのコラボコレクション一覧
icon

PUMA STORE Online

ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ