子どもベルトはボトムの着脱が楽チンなゴムタイプがおススメ!


ゴムベルト

子どもにベルトを使うなら、断然ゴムベルトタイプが良いです!


子どものズボンがゆるい~

うちの子は割とみんな痩せている方で、上3人はズボンがずり下がるのを持ち上げるしぐさを目にすることが多いです。

子どもズボン アジャスター壊れ今の子供ズボンは前チャックタイプでも、ある程度の大きさまでは、ゴムのアジャスターがついているので、そこを調節して使ったりもしていますが、ゴムが中に入ってしまったり、ボタンホール部分が切れて壊れたりすることもあって、ちょっと困ってしまいます。

また、上の子は大きくなったのもあって、アジャスターも付いてなく、でもウェスト部分はブカブカなんてケースが多いです。

便利なゴムベルト

ゴムベルト着用そんな時便利なのがゴムベルトです。
ぐるっと一周留めてしまわず、チャックの横のベルト通しにに引っ掛けて留めるタイプなら着る時に一度つけてしまえば、着脱時に前チャックの開閉もそのまま出来て楽チンです。
普通のベルトも使わせたこともあるのですが、やはりトイレでの着脱が面倒なようでした。ウェストが細すぎると結局ベルトが余りすぎてしまい、ズボンの緩みは解決しますが、見た目にもちょっとという事になってしまいます。

ゴムベルトのパイオニア的フェリシモ商品が更に進化していた

このゴムベルトゴムベルト。確か最初に販売したのはフェリシモだったような記憶があります。(違っていたらごめんなさい)
先日行ってまいりましたフェリシモの商品説明会でも、このゴムベルトがありました。
しかも、前よりも進化を遂げている~!

フェリシモ ゴムベルトまず、リバーシブルになっているので、1つで2柄が楽しめます。
留め具部分のデザインもオシャレで可愛く、女の子心をくすぐります。
フェリシモ ゴムベルト 留め具が取り外し可能そして、ゴムベルト部分を洗えるように、留め具部分が取り外し可能になっていました。
これはちょっとしたことですが、かなり嬉しい工夫です。
洗いたいけど、留め具部分の劣化が心配って思ってた方も気兼ねなく洗えます。

気になる方はこちら
↓↓↓
フェリシモ 【初回お試し】アンテナショップ リバーシブルゴムベルト ロンロンの会

現在はこの商品しか留め具外せるベルトはないようですが、どちらかというと男の子のモノの方が洗いたいので、男の子用商品も出して頂けたら嬉しいなぁ。

ゴムベルトまとめ

ゴムベルト
このタイプのゴムベルトがあると、ちょっと大き目サイズのボトムスも履かせることが出来るので、1つの服を長く使うことが出来ます。
子どもの成長は早く、毎年服のサイズを変えていかないといけないのですが、ゴムベルトがあれば気に入ったデザインの服を長く着せることも出来ます。

また、中には前チャックズボンを総ゴムにリメイクしようと考える方もいらっしゃるようですが、結構大変な上に、失敗したら1着無駄になってしまいます。
普通のベルトだと小さなお子さんは扱えないですし、大きくなってきても面倒と感じてる場合が多いようです。

何かと便利なので、痩せているお子さんには最低1つあると、とても役に立つのでおススメです。

フェリシモ 【初回お試し】アンテナショップ リバーシブルゴムベルト ロンロンの会

ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ