ホールケーキのラップ方法 ~手作りバースデーケーキやクリスマスケーキをクリームにふれずにラップする方法~


ホールケーキのラップ方法
ちょっと先ですが、クリスマスシーズンも近くなってきたことですし、昔ホテルの宴会場で働いていた時に覚えた、ホールケーキに触れないでラップする方法を公開します。


自作ホールケーキをラップして冷蔵庫に入れたい人へ

買ってきたケーキ
買ってきたケーキの場合は箱に入っているので、そのまま冷蔵庫に入れられます。
出来たら、手作りしたケーキもラップで保護して冷蔵庫に入れたくないですか?
私は、手作りケーキも、クリーム表面の乾燥を防ぐためや匂い移り対策のためにもラップして冷蔵庫に入れています。

アルミホイルを使って保護枠を作れば簡単!

ウェディングケーキ
ホテルで働いていた時、パーティーの大きなケーキやウェディングケーキもちゃんと直前までラップで保護されていました。

その方法は至って簡単。

アルミホイルアルミホイルでケーキにあたらないように枠を作るのです。
枠の作り方
ホールケーキのラップ方法01アルミホイルを用意して、クルクルと固く巻きます。
丸いケーキの場合、大きさにもよりますが、これを10本~15前後用意します。
ホールケーキのラップ方法022つの巻いたホイルの端と端を連結し
ホールケーキのラップ方法03さらにその上からもう一度ホイルで固く巻いて長くしつつ補強したものを1本作成。
(長い1本でも良いかもしれませんが、個人的にこの方法の方が中心も補強されて安心です)
ホールケーキのラップ方法04長く作ったものを、お皿の直径に対して半円を描いて枠を作ります。
ホールケーキのラップ方法05端っこはお皿の裏でテープで留めます。
ホールケーキのラップ方法06他の短いものをお皿の裏にテープで留めてから、長い枠の中央あたりで巻きこんで固定。
ホールケーキのラップ方法07写真のように、端を出来ている枠に巻きつけてます。
ホールケーキのラップ方法08上記を4~6本行って、縦枠の完成。
ホールケーキのラップ方法09このままでは横でクリームが付いてしまう恐れがあるので、ケーキの高さのちょっと上くらいに横枠を同じようにホイルで固定していきます。
ホールケーキのラップ方法10縦横と枠が出来たらラップします。

ケーキラップ方法のまとめ

ホールケーキのラップ方法

この方法なら、ラップしてクリームが付いてしまって崩れることも防げますし、乾燥や匂い移りを気にせず冷蔵庫にしまえます。

アルミホイルならば好きな形状で固定でき、継ぎ目もしっかりくっついてくれるので枠組みとして最適なのです。

丸いケーキは上記の方法で、四角いケーキは以下のイラストのように縦枠をつくればOKです。
必要に応じて横枠を追加してください。

ホールケーキのラップ方法

手作りバースデーケーキやクリスマスケーキの保管方法としてお役立てください。


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ