超簡単で切れ味しっかりよみがえる!包丁研ぎダイヤモンドシャープナー


ダイヤモンドシャープナー
数回、シャッシャッとするだけで、とても切れ味良くなります。


既に何年も使用してます

5年以上前のことですが、昔セラミックの包丁を使っていて(今はなぜか持っていないのですが)、セラミック包丁も研げるものを探している時にTVで見て「簡単そう♪」と購入。
使ってみたら驚くほど切れ味良くなるので、手放せません!

といいつつ、この数か月なぜか行方不明で、包丁の切れ味の悪いこと悪いこと(;_;)
でも、家から出ていくわけないと捜索の結果、見つかりまして、全ての包丁の切れ味が晴れて復活しました!

トマトで実験

切れ味の悪くなった場合No.1切りにくくなるトマトで実験します。

ダイヤモンドシャープナー・トマト実験01切れ味悪いままですと、このように始めに包丁が入っていかずに押しつぶし気味になってしまってから何とか切れます。

そこで、ダイヤモンドシャープナーで包丁の両面を数回シャッシャとなでるだけで・・・

ダイヤモンドシャープナー・トマト実験02このように切れ味良くなり、最初からスッと包丁が入ります(*^_^*)
(写真ボケてしまいました(^_^;))
ダイヤモンドシャープナー・トマト実験03切り口を比べても切れ味が悪い時の方が皮が浮き気味になり、切り口もスパッとしていません。
※ちなみに右が悪い方です。

ダイヤモンドシャープナーのすすめ

ダイヤモンドシャープナー

とにかく簡単に切れ味復活で、とても重宝しています。
包丁だけでなく、刃物であれば大抵のものが研げます。
片面はフラットで、片面はカーブになっていて、カーブの面は小さい刃物や曲がっている刃物などに使えます。

ダイヤモンド粒子を使っていて驚くほど切れ味復活しますし、セラミック包丁やチタン包丁も研げる優れものです。

トマトやお肉を切る前に行うと、とっても切りやすくなりますし、既に5年以上使っても全く衰えもないので、コスパもよくてすべての主婦さんにおすすめです(*^_^*)


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ