あまり手を汚さずに約30分でパン生地を作れた!アイディアグッズ「もちもちパンクック」


ベルメゾン・もちもちパンクック
シリコンの柔らかいボウルごとこねるので、ほぼ手が汚れずパン生地の作れる「もちもちパンクック」。
以前に参加したベルメゾンの調理実習で実際に作れました!


「もちもちパンクック」とは

ベルメゾン・もちもちパンクック
シリコンのボウルと、大きさの違う計量スプーンひとつでパン生地を作れるというアイディアキッチングッズ。
レシピにもよると思いますが、30分ぐらいで出来るとのこと。

ベルメゾン・もちもちパンクック:レシピ集レシピも数種類ついていて、手軽で楽しい本格手作りパン作りが楽しめます。

実際に作ってみました

先月参加したベルメゾン取扱いキッチングッズを使っての調理実習で、この「もちもちパンクック」も使われました。
今回は基本の丸いパンを作りました。

作り方

ベルメゾン・もちもちパンクック:粉を量る1.強力粉をスプーンの大きい方ですりきり1杯ボウルに入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:後の分の粉を量る2.強力粉をスプーンの大きい方ですりきり1杯別の容器に入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:砂糖を量る3.砂糖をスプーンの小さい方の下のラインで量りボウルに入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:ドライイーストを量る4.ドライイーストをスプーンの小さい方の下のラインで量りボウルに入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:塩を量る5.塩をスプーンの小さい方の下のラインの4分の1で量りボウルに入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:水を量る6.水をスプーンの大きい方で上のラインまで量りボウルに入れる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:スパチュラで混ぜる7.スパチュラで2分程粘りが出るまで混ぜる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:更に粉を加えてスパチュラで混ぜる8.別容器に取っておいた強力粉を加えて、さらにスパチュラで混ぜる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:手でこねる9.ボールの外側からごと直接手でこねる。
ベルメゾン・もちもちパンクック:こね上がり10.ツヤが出てボールにくっつかなくなったらこね上がり。
ベルメゾン・もちもちパンクック:丸める11.生地をスプーンで6等分にして丸める。
ベルメゾン・もちもちパンクック:発酵12.アルミホイルを敷いたトレーに乗せ、オーブントースターを3分暖め、スイッチ切った状態で入れて発酵させる。
(15分で1.5倍に膨らみます)
ベルメゾン・もちもちパンクック:発酵した生地に粉をふるう13.発酵が終わったら、分量外の強力粉をふりかける。
ベルメゾン・もちもちパンクック:焼く14.オーブントースターで焼いて出来上がり。(焼き時間はトースターによります)

「もちもちパンクック」でパンをつくってみてのまとめ

ベルメゾン・もちもちパンクック:出来上がりのパン

出来上がったパンはもちろん美味しかったです(^^)

正直、塩は付属計量スプーンで量るのは、少量すぎてやりにくいように思えましたが、それ以外はすり切りやライン目安で量って入れいていくだけなので、簡単だと感じました。

また手でこねるのは、爪の間に入ったりと気になりますが、ボウルの上から出来るので、全く汚れないとは言えないですが、気にならる程汚れることなく作り上げられると思います。

ちょっと大きくなった子どもだけでも出来るかも、と思いました。(ウチの娘は出来そうだと思います)

レシピが色々ついていますし、ちょっとのトッピングならオリジナルでアレンジでしても簡単に美味しく出来そうです。

家庭でお子さんとパン作りを楽しみたい方などにおススメだと思います。

商品の詳細はこちらから>>30分でもちもちパンクック

ベルメゾンのキッチングッズはこちらから>>キッチン用品・調理器具


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ