ルンバのバッテリー交換方法!ネジを外して入れ替えるだけの超簡単作業だった件


ルンバ:バッテリー
大好きなルンバさんのバッテリー交換をしました。


ルンバの機嫌が悪くなる

昨年、ルンバさんがお掃除をお願いしても数分でやめてしまう事が多くなり、充電満タンにしても、やっぱりすぐやめてしまうように・・・。
バッテリーだなぁと思いつつ、しばらくお休みしてもらっていました。

そして先日やっとバッテリー交換しました。

バッテリーは互換品にしちゃいました。

ルンバ:バッテリー・互換品
本来は純正のバッテリーを交換した方が良いのでしょうが、なんせ1万円もします(>_<) 今回は互換品にしてみました。 大容量4500mAバッテリーとのことでパワフルさや稼働時間の長さに期待です。

バッテリー交換方法

ルンバ:バッテリー交換

交換方法は至って簡単。

ルンバ:バッテリー交換・1裏返してネジ位置確認1.ルンバを裏返し、ネジの位置を確認。
ブラシのネジは外さなくてもフタがとれそうでしたが、ブラシが変形しても困るので、念のためブラシのネジもカウント。
ルンバ:バッテリー交換・2ネジを外してフタを取る2.ネジをはずしてフタを取ります。(ウチのは4つ+ブラシも外したので5つはずしました)
ルンバ:バッテリー交換・3古いバッテリーを抜く3.古いバッテリーを抜いて、
ルンバ:バッテリー交換・4新しいバッテリーを入れる4.新しいバッテリーを入れる。
※ギュッと入れたら「ピポポポポポポポ♪」と、ルンバさんに反応がありました)
ルンバ:バッテリー交換・5フタをしてネジを締める5.フタをしてネジを留めて終了。

と、息子の変身ベルト並みに簡単でした。

バッテリー交換の様子を動画にまとめました

※音が出ます。

ルンバのバッテリー交換をしてのまとめ

Roomba-battery01-08
やってみたら交換は拍子抜けする程とっても簡単で、女性でも余裕で出来ます。

そして、裏のフタを開けてみたのは初めてなので、ホコリが溜まっていて掃除しました(^_^;)
たまに開けて掃除してあげた方が良いですね。

ちなみにバッテリー交換後は念のため一日フル充電させました。
バッテリーについていた「バッテリーを長持ちさせるコツ」にも、届いた状態で充電されているがある程度放電しているので、フル充電させてからがおススメとありました。

また、「バッテリーエラー改善プレート」というモノも付いていて、接触が悪い場合はこれをバッテリーの上に置いてフタをすることで、ギュッとおされて接触改善させるそうです。

我が家では、今のところプレート無しで大丈夫のようで、元気に動いてくれています。

色々検索したら、ルンババッテリーを自作する猛者もいるようです。

ウチはこのまま普通に使えたら、今後はこの互換品で良いかな~。

今回購入したバッテリーはこちら
 ↓↓↓


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ