涙アリ笑いアリ!幼稚園謝恩会でやったこと覚書


謝恩会

この1か月、全くブログ更新出来ない程の忙しさにみまわれておりました。
それは主に幼稚園謝恩会の委員だったため準備に追われておりました。
皆でがんばった甲斐があり、当日は笑い・涙と盛りだくさんの良い会になったと思います。
上の子の時もやりましたし、下の子もいるので、今までやったことを覚書にしておこうと思います。


謝恩会でやったこと

うちの子達が通う幼稚園では、毎年謝恩会は卒園式とは別の日に行っています。
良く聞いたりするホテルで素敵な恰好でというものではなく、園で平服でアットホームに行われています。
内容は完全に自由で、積立もしていないので出来るだけ高くならないようにしています。

昼食
お弁当以前は仕出し弁当を頼んだりしていましたが、親子分のお弁当を持参していただくように変更。
様々なアレルギーの子への対処が不要になり、大幅な予算と手間(手配&仕分け)のカットにもなりました。
ただ、何もないのはさみしいので、お菓子を手配して配りました。
お菓子の場合、複数を一つラッピングまでしてもらえる場合が多いので、仕分け作業が要らず受付時に渡すだけでラクでした。
ゲーム
さいころ毎回色々と盛り上がります。
特にクラス対抗にすると、クラスの一体感と、応援のものすごい盛り上がりをみせるのでおススメです。
保護者出し物
出し物全員でなく、参加意志のある有志でクラスの垣根も超えて行いました。
ダンス・劇等と練習が必要なものであることが多く、部活のように連帯感も芽生えます。
また、子ども達の写真を集めたスライドショーなどは先生だけでなく保護者の涙も誘い良かったです。
親子からの歌
歌基本的には園児と保護者の全員参加で行っています。
最近はYouTubeなどで同じ歌を聴いて覚えたりとネットも活用。
その年代の行事など思い出を入れた替え歌にするとより感動もUPしました。
涙涙の重要場面でした。
先生へのプレゼント
プレゼント
先生方全員にミニプレゼントと担任の先生には特別プレゼントを用意します。

謝恩会を行ってのまとめ

幼稚園
ネットで色々調べると、謝恩会に対して賛否両論だったりしますが、「謝恩」のテーマをしっかりもって行うことで、先生へも感謝の気持ちが伝わり、また最後なのでお手伝いしてくださる方も思うより多く、保護者間のコミュニケーションも増えて、やって良かったと思います。

開催する際のポイントは、何よりも「その年代らしさ」を盛り込むことだと思いました。
出し物や歌を、その年代が発表会や運動会で行ったことを少しでも取り入れいるだけで、先生方だけでなく子ども達もとても喜んでくれました。

歌のプレゼントで泣いてしまう先生方を見て、泣いてしまう感受性の強いお子さんがいたり、感動シーンも多かったです。


ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ