カニ鍋・おせち・お雑煮など年末年始を特別な出汁にしてワンランクアップ!「福の旨みだし」が本気で美味い!


福のうまみだし
「福の旨みだし」をモニターさせていただき、出汁による和食の味がワンランクアップ中です!


「福の旨みだし」とは

福のうまみだし
「福の旨みだし」は九州発の職人級の「旨みだし」!

厳選された国産原料、
・長崎産「とらふぐ」
・焼津産「本枯れ鰹節」
・焼津産「枯れ鯖節」
・利尻産「利尻昆布」
・熊本産「うるめ鰯節」
・宮崎産「香信椎茸」
と、めっちゃうまそう~!というスター揃いで、絶妙なバランスのダシパックになっています。

和食でダシって仕上がりを左右する大事なもの。
私は元々ダシが好き&無類の出汁系乾物好きで、小さいころのおやつに煮干しを食べ、今でも鰹節はそのまま食べたりしますし、本枯れ節を削って使うのも好きです。
昆布と鰹節でダシをとって冷蔵庫に保管しておくことも多いので、このモニターはガッツポーズが出るほど嬉しかったです。

ダシパックなので、使い方も簡単

福のうまみだし・ダシパック
厳選された6種類の素材ですが、1つのダシパックに入っているので、出汁とりはとっても簡単!

福のうまみだし・水に1袋入れるお鍋に水をいれ「福の旨みだし」を入れて、
福のうまみだし・3~4分煮出す3~4分煮出すだけ。
福のうまみだし・できあがり出汁の色はちょっと薄めですが、下味もついているので、このまま飲んでも「旨っ!」てなります。
福のうまみだし・使用の目安お吸い物やお鍋・おでんは、600mlで1袋。お味噌汁は800mlで1袋。
煮物・うどん・そば・天つゆ・茶わん蒸しは400mlで1袋。
炊き込みご飯は1合に1袋。
という割合が良いそうです。

カニ鍋にぴったり

殻つきカニ
偶然にもこの「福の旨みだし」が届いた日に、なんと主人がカニを丸ごと頂いてきたのでのでカニ鍋にしました。
(その話はこちら

これがまた絶品!!

もちろんカニが美味しいのもあるのですが、下味がついているのでそのまま味付けしないで、ほんのりとした塩味&うま味が添えられたカニ味をしっかりと堪能できました。

カニ鍋には是非使っていただきたいです!

お雑煮にもおススメ

お雑煮
下味がついているのでお吸い物はそのまま味付無しでも美味しいです!

お味噌汁も味噌をいつもより控え目にして作ったのですが、いつものお味噌汁よりも断然美味♪
なので、地域によって味付けは違えど、どの地域でもお雑煮に使うのもとってもおススメです!

年末年始は主人の実家に帰省するのですが、義実家にもお土産として持っていこうと思います。

おせちや煮物も美味しい

煮物
とにかく美味しい出汁なので、煮物もワンランクアップします!

おせちを手作りする方は、お煮しめ・だし巻卵・数の子などなどに「福の旨みだし」を使えば確実に美味しくなると思います!

出汁をとった後も再利用

福のうまみだし・出汁とった後
そのままでもふりかけにおススメされていたので、出しを取り終わった中身も再利用しちゃいました。

福のうまみだし・再利用和風チャーハン出汁を取り終わった中身を出して乾燥させて、和風のチャーハンの仕上げにふりかけ~♪
これまた、いつもよりも風味よく美味しく仕上がりました。
出汁とった後なのに!

「福の旨みだし」を使ってのまとめ

福のうまみだし
2度使えて、30袋入って税込2,160円なら、コスパも中々だと思います。

本当にいつもの和食が美味しくなります!
特別な日にも、毎日の食事にもとってもとってもおススメ!

お土産や贈り物にしても喜ばれると思います。

詳しくはこちらから>>福の旨みだし




ランキングに参加しています。
↓↓↓参考になりましたらクリックお願いいたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ